BS1スペシャル ショパン・時の旅人たち 第一回国際ピリオド楽器コンクール NHK BS1 11/24(土)午後7時

更新日:2018年10月30日

063_214442.jpg








BS1スペシャル

ショパン・時の旅人たち

第一回国際ピリオド楽器コンクール


NHK BS1 2018年11月24日 19時〜21時予定
途中10分のニュースあり、前編・後編に分かれます


ピアノの詩人ショパンが奏でた音とはどんなものだったのか?
幻の音色が現代の若きマエストロたちによってよみがえる!

今年92日から14日までショパンの故郷ポーランド・ワルシャワで開催された第一回ショパン国際ピリオド楽器コンクール。最大の特徴は、ショパンの生きた時代に実際に使われていた約200年前のフォルテピアノ(ピリオド楽器)を演奏に使用すること。洗練された現代のピアノのように一筋縄ではいかないの楽器をいかに手懐け、ショパンのその魂に近づくのか?

 番組では、日本、ポーランド、中国、ウクライナのコンテスタントに密着。若きピアニ二ストそれぞれのコンクールに懸ける背景に迫り、ショパンの音楽に迫ろうと奮闘する姿を描く。近年、単なる懐古趣味ではなくクラシックの可能性を開く新ジャンルとして世界的に再評価されているピリオド楽器。音楽に賭ける若き参加者たちの成長に見つめ、音楽の新たなる魅力を探る。

005_0199e5.jpg

005_a2c153.jpg

059_55c3b4.jpg

059_084d12.jpg

トピックス一覧へ戻る