広河隆一 人間の戦場

更新日:2015年12月19日

HRNS_main.jpg









広河隆一 人間の戦場
2016年12月10日(土)〜23日 京都シネマにて上映、ほか全国順次
12/11(日) 11:50の回上映後、広河隆一さんによる舞台挨拶

公式HP



フォトジャーナリスト・広河隆一。その取材の歴史は1967年、イスラエル・パレ スチナに始まる。82年、イスラエル軍に包囲されたレバノンのパレスチナ難民 キャンプで起きた虐殺事件を撮影、その映像が証拠として世界に配信された。89 年には西側のジャーナリストとして初めてチェルノブイリ事故によって立入禁止 になった地区を取材し、隠された放射能汚染を告発した。人間の尊厳が奪われて いる場所を、広河は「人間の戦場」と呼ぶ。

活動は取材だけにとどまらない。「パレスチナの子どもの里親運動」「チェルノ ブイリ子ども基金」を立ち上げ、2011年の福島原発事故後には沖縄県久米島に保 養センター「球美の里」を設立するなど子どもたちの救援活動に奔走する。
監督は『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』で「キネマ旬報ベスト・テ ン文化映画第1位」「毎日映画コンクール・ドキュメンタリー映画賞」などを受 賞した長谷川三郎。パレスチナ、チェルノブイリ、福島から沖縄・久米島へ。広 河隆一の原点を見つめ、現在の活動に密着する。



製作:守屋祐生子 音楽:青柳拓次 撮影:山崎裕、髙野大樹、井手口大騎ダグラス 
録音:森英司 編集:鈴尾啓太 助監督:勝俣和仁 プロデューサー:橋本佳子 
協力:DAYS JAPAN 制作:Documentary Japan Inc. 配給:東風
監督:長谷川三郎

2015年|日本|98分|DCP/BD|ドキュメンタリー
©2015 aureo
HRNS_sub1.jpg

HRNS_sub2.jpg

HRNS_sub3.jpg

HRNS_sub4.jpeg

トピックス一覧へ戻る