世界はTokyoをめざす     標的に祖国の未来をかけろ!〜ジョージア・親子三代射撃一家〜 NHK BS1 12月23日午後8時

更新日:2018年12月1日

T01.jpeg








世界はTokyoをめざす



標的に祖国の未来をかけろ!

〜ジョージア・親子三代射撃一家〜


【放送日時】NHK BS 1 12月23日(日)20:00〜20:49


2020年の東京オリンピックを目指す熱き人々を追うドキュメンタリー。


黒海とカスピ海に挟まれた小国・ジョージアで、『女子射撃界の生きる伝説』と謳われるニーノ・サルクワゼ選手(49)

19歳でソウル五輪に初出場し、ピストルの2種目で金・銀メダルを獲得。東京大会に出れば、最多記録の連続9回出場となる。

息子のツォトネ(20)もリオ大会に出場し、史上初の母子同時出場を果たした。父・ワフタング(87)は旧ソ連で活躍した英雄。ニーノは父から射撃の指導を受け才能を開花させた。世界でも稀な親子三代の射撃一家なのだ。

ニーノは、若手の指導にも力を入れる。「東京で活躍すれば、大国に翻弄され続ける小国でも、世界と対等に向き合えるとわかるはず。自信と誇りを取り戻させたい」。

家族とともに母国のために挑戦し続けるニーノの姿を描く。

トピックス一覧へ戻る